忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6


【連絡先】

*ご依頼等の

お問い合わせは、こちらまで。

d-o-b.kiichi@docomo.ne.jp


【オリジナルTシャツ】



T-SHIRTS TRINITYさんにて

オリジナルTシャツの
販売をしています

今まで ためこんでいた

PC描きの 絵達を

Tシャツにしました

完全なる 自己マンです

よかったら
覗いてみて下さい

宜しく お願いします。

https://www.ttrinity.jp/shop/san/





            


             きいち
PR

二日前のこと

母親が 倒れました

今は、意識はもどり
集中治療室に居てます

今後のことを考えたら
しんどさだらけだけど
考えたところで 
しゃーないし、
まぁ、流れのままにだね

こう言うことがあると

この、
支えがない現状に

現実に、
虚しさが溢れてくるけど

それも、また

考えたところで、ね


まぁ

試練だな


くそくらえ!!







         きいち


ライブ壁画ペイント@
Workshop+Handmade shop 3,san


日時

2017
7月16日(日)
7月17日(月)

16日 10:00~日暮れまで
17日 11:00~日暮れまで

場所

workshop+
Handmade shop 3.san

〒943-0318
新潟県上越市
三和区宮崎新田字日向94-1
(米本陣近く)


〇500円からの投げ銭制です。


絵描き作家の宮崎らんちゃんが

何となくカタチになってきた、

工房 sanの壁に 絵を描きます

sanの地味さに、らんちゃんの

イロが加わって 
どんな変化をしてゆくかを、

そんな、ひと時を、

ゆるり

一緒に見守りませんか?


同日、ゆったり
長時間やっていますので、

行ったり来たりもよし、

ゆったり、横になりながら
見るのもよし、

山へ散歩にゆくのもよし、

自由です。

16日、まりちゃんの
てづくりパンが食べれます*






         

         きいち


ようやく バタバタもとれ

自分のペースで 行ける様になり

改装と作品創りができている


外に置いてあった

焚火用の釜と

海の硝子浮が盗難にあった

今後 きおつけようとは思えてはいるが

山の中の家
現実 きおつけようがないと言う

問題はあるが

考えていても しゃーないから

とにかく 釜が無くなって

前から作りたかった
石釜を作ってみた

とにかく 
良く燃えてくれるから

これから

良き 
火人の相方になってくれそうだ







          きいち


車にひかれ うずくまっていた

こぎつねを 見つけた

最初は 歩けずふらふらでした

まわりの人たちのたすけで 

病院へと連れて行ってもらい

骨には異常はなく

車にひかれた ショックで
神経が麻痺していたらしく
時間が経てば 歩けるように
なるかもと言う 話しでした



後に 看病をしてもらい

ごはんを食べさせてもらい

なんとか自力で歩けるようになり

少し ふらふらしていたけど

無事に 山に帰って 行きました



よかった


賛否両論、
自然のいきものだから
ほっといたほうがよいと言う
言葉もあったりして

でも 
人間が関わり惹き起こしたことだから

最低限は
人間が見守ってあげないとだし

そんな 気持ちをわかってくれる
人たちが まわりに居てくれ

助けていただき

本当に 嬉しく 
幸せだなと

つくづく 思いました


正直 自分ひとりだったら
あたふたして 判断が遅れて 
どうなっていたか
わかりませんでした


大人って

すげえや、

感謝しかでない


とにかく、 

よかったです 

元気で 
居てほしいよ






         きいち


個展 無事に終わりました

今まで、共同個展てのを
やったことがなかったのですが
今回、声をかけていただいて
参加しての、一言

ほんとうに、良かったです


おーなーさん、

一緒に
出展してくださった4人さん、

ギャラリー葵の あの場、

それぞれが 
ひとつでも削れていたら

良かったとは 
思っていないと、思う


本人が こんなん、あんなんだから
みなさんにフォローしていただき
本当に、助かりました 

たんまり感謝でいっぱいです

ありがとうございました

そして、

おつかれさまでした



たくさんの方々に、触れていただき

良くも悪くも、指摘をいただき

成長に繋がれる 
いっぽをいただき

なんだか、幸せで、
反面、申し訳なくって、


有り難いのです


なんて言って良いのか

わからない、

だから、

これからも、創って、生んで、 
恩返ししてゆきますので

今後とも どぞ
宜しく お願いします

飯野さん、河野さん、
佐藤さん、小山さん、
まりちゃん、

今回の
個展に来てくださった方

作品を購入してくださった方


感謝です

ありがとうございました。








            きいち


個展の準備ができた

久しくなかった感覚

作品を展示してみると

新たな ハコを開いてるなと、

変化が みてとれる


個展中 
本人はちょくちょく

居てますが

居ないとき、作品のことを
お聞きになりたい時は

連絡をくれれば、又は

その場の関係者に
お声をかけてくれたら

とんでゆきますので

よろしく

お願いします








           きいち


ムクな波紋

2017年
6月1日(木)~6月7日(水)

10:00~18:00(最終日は16:00まで)

ギャラリー葵 楽庵
〒943-0224
新潟県上越市三和区川浦406-3


どこにも、出展もせず
もうくもうくと改装ばかりに
没頭していて、
作品をみせることを
止めていましたが、
今回、お声がかかりましたので
なにげに、参加します

本人、たまに出没します

よろしく ねがわくば。







           きいち




今年に入り、多くの作品たちが

旅に出てゆく

オーダーも少しずつふえてきた

ほんとうに、うれしい

やっぱり、家具やら、家の改装よか

基礎の作品を創るほうが

断然、身がしまる 喜びだ










           きいち




今年はなんだか
山にお人が大勢来てくれる

新たな繋がりも
いただけている

地道に
こつこつやっていれば

少しずつ、少しずつだけど
流れがくるんだなと、思う

この山に置かれて
最初は、意味がないのが
ただ 心地よくて、改装だけをもくもくと
していたけれど、人が流れてくるたびに
この山の意味、山の家の改装の答えが
少しずつ見えてきて、
カタチが見えてきて、

そんな、

今日、このごろ

感謝でいっぱい



あとは、

作家として

弱気な部分を

強気に変えてゆく

時期が来たんだなと

こんな、くそじじいになって
おせえよ! あっほ だけど

変えるよ。







           きいち


最近のこと。

山家の改装は順調に
調子こいてます

そのぶん、カラダが
毎日、ばっきばきで
山仕様にもどってきたようだ











改装とへいこうして

木工のオーダーが
ちょいちょいと入ってきて
あれ? 木工びとだったっけか?
絵と小物よりか、好評ってなんぞやと
思いつつも、まぁ創りたいものだから
おんなじかと、思いながらも
欲しいと言ってくれる
お人がいてくれるってのは

ありがたいことです

今まで、木工でのオーダーに
抵抗があったもんだから
断ってしまったりしていて
それってのは、自分の木工は
売り物には、泥クサすぎて
モロすぎて、と言う自分の中で
これはいかんと言う、思いがあった
それは、別に創るモノに自信がないと
言うことではなく
泥クサさがウリだからこその
お人と作品との接し方が、いまいち
つかめておらずでして、

でも、それでも良いと、言って
泥クサさ、モロさを理解して
オーダーしてくれる、お人が居るのは
間違いないことだから、
それを、しっかりと心に刻んで
今後はオーダーを
受けてゆこうとおもうのです。







           きいち


山の桜も ハゲ散らかしながらも

満開をむかえたようで

高田の観桜会のひとごみとは

ま逆の 山へゆく



アトリエの改装を

再開

無駄にはめ込んであった
引戸を外して 
ムリくり塞いで小窓付けて
あとは、イロ塗ったぐって

そんなかんじです


山の空気 すってはいて

木くずすって はなくそ黒くなって

怪我しまくって

カラダ動かして

やっぱり これだ おもた

たまらんな。








           きいち




山もすっかり 雪が溶け、

山家に行けるようになった

冬の間の 被害もほぼぼほなく、

ただ、巣箱が落ちていたのと
屋根の雨漏りくらいだった


家の囲いを外して、

冬の期間にため込んでいた
流木を家にぶちこんでやりました

まぁ、 ことしも

スロースタートで

ゆるりと 改装していこかな。








           きいち


名ばかりな ハンドメイド

クオリティーがたかすぎて

機械で作られた 
大量生産の既製品にしか 感じない

既製品の材料を購入して
既製品に近づけて、

は?


多少 汚れがあったり 

汚れていたり

ほつれていたり 腐っていたり


それが にんげん手づくり

泥臭い 

温かさだと 思う








          きいち


木を伐って 草をむしって

魚をとって 動物を狩って

お金にする 人間いきるため

物欲 食欲 

人間界の流れってのができていて

それは十分 承知なことだけど

なかには 欲だけの心なしの

大量摂取人間がいるんで

そんなんだから

傷む命が 増えて

この地が 枯れてく


木も草も魚も動物も

人間の為には 生きてない

人間生きて そのモノを戴くならば

もっと
お返しをしないと駄目だ








             きいち


冬と言う冬も無くなりつつある

この世は何処へ行くのだろうか

そのんこんなで

春のにおいがしてきたわけで

今日は、のほほん
基盤の絵を書きつつ

山のアトリエ改装をまもなく
再開しようと思いはて そうろう


最近 おもうこと


変化の時期がきたみたい

すこし

変えてみることにする








          きいち


なんねんもまえから

トリを相方にしたいと思っていて

でも、いのちの重みがうわまわるから

あきらめては また あきらめている

最近になって、 また それが来て

ショップにゆくが 見て終わる

よーつべで トリばかりを観て観て

観尽して 想像で すますーん


くそ世










            きいち


明日、1月24日は誕生の日か、

いつのまにやら、39とか、

無駄に育ったもんだよ

基本な人間の歩む道と
照らし合わせてみたら 

自分は ほんと

クソ、

だけども
クソであろうとも
現実、
前ゆく しかないし、

あと もう少し

生かされてみようと思う


溢れる 申し訳なさと

生んで くれて

ありがとうの気持ちで

この日と ぼっち







          きいち


こんな

うんこくそはなくそ爺を

いつも気にかけてくださるお人が

いてくれてるんで、くだらぬ作品を

創っていれてるってことに

あらためまして 

感謝します

今年も ゆったり、こつこつ

くだらぬアトリエをつくりつつ、

はなくそ作品をつくり、

少しでも、あなたに ほっこりを

あげれたらなと 思います


今年もどうぞ

はげくそ垂れ流し糞踏ん張り爺のこと、

こりずに 見守ってやっていて下さい

よろしく お願い致します




あなたにとっての この一年

やさしい一年でありますように。







        2017 きいち


ココ、ひと月は

家の修復の手伝いを

しておったわけで、

山にも行っておらずでしたが

今日、久々の晴だったもんで

山、行ってきまして

草刈して、燃やして、片付けて、

鎌で足をサクっと切って

泥だらけになってからの
汗かいてえの、足サクってね、

こんもり うんこもりだよな。


家の手伝いも、ほぼ終わったんで

ぼちぼち、山と戯れ

作品創りに専念するです。








           糞人


ここ最近の出来事。

今年も巣箱にあらたな住民が
やってきてくれました

しかも、産まれていました

鳴き声からして

さんしぃよん羽いるようだ

嬉しい。

去年の巣立った仔が

帰ってきて産み場に
使ってくれてたんなら

これ、また、たまらんな


産まれた仔らが 

無事に また、

此処から巣立ってくれたら

よき うんちがでるだろう。








           きいち


今日の日、草刈の日、

きりがない草の成長に
いのちを感じつつも
狩人になってしまっている

自分がおる。

その後、山を散策した

この時期の山は
山菜取りのお人と
そんなお人のマナーの悪さを
感じとれる、

自然の恵みを頂いといて

お返しがゴミじゃ惨すぎる

人工物は土には かえらない

お人は土に かえれる

かえる土を汚しちまったら 

だめだ







           きいち




心の晴れぬ時こそ

それを 糧にするべし!

久々に、
お手ごろ作品を

生みました

ボタンとストラップ

山桜とソメイヨシノの
腐れ枝が素材です

蜜蝋を雑なように
塗りたぐっております

只今、ぼちぼち制作中(仮)

みかけたら
触れて見て下さい

宜しく どうぞ。







          きいち




ここ最近、

木の楽しさを感じています

腐りかけた落ちた枝

生木 濡れ木

使い勝手の悪い 木

虫食いの木

そんな木こそが、

自分にとっての

最高な素材なんです。









           きいち






久々にて。

流木拾いに
海へ行きました

晴れ晴れ ぽっかぽかで

光合成しまくりな一日だった


いつもながらに

どでかい
バックパックを背負い

ひたすら、流木を求め

海岸沿いを あるく

そんな、あやしい変態でも

声をかけてくれる 

おじいには

感謝でアル。








         きいち
きいちごと

 7bbf0548.jpg

【名前】

貴一(きいち)


【性別】

おとこ


【生日】

1978.01.24


【住処】

新潟県上越市


【活動】

絵と言葉書き、小物創り


【好事】

●カメラ持って浮遊
●はっぱのうら
●道なきところ
●人間以外の生きるもの
●ばあちゃん


7bbf0548.jpg
 

 7bbf0548.jpg

【ひと言】

◇地元新潟県上越市を

中心に【路上】【フリマ】

【イベント】等に出店しています

作品たち (彼らは)

癒す力を持っています

癒されたいお人を

求めています。


言葉と絵に関して。

すべて

てがき

したがきナシの

一点物です

一度、生みだした

セカイは、再度

描くことは

ありません

なもんで

あなたが

触れてくれた

その一枚ってのは

この世に

ひとつだけ

そんな

すてきな

おくりもの


※貴一作品の言葉は
  左から読んで下さい※


7bbf0548.jpg

 7bbf0548.jpg

【注文承ります】

絵と言葉書きます

【自分へのご褒美に】
【お祝い等の贈り物に】
【お家のインテリアに】
【お店のインテリアに】

この世にたった一枚の
絵と言葉はいかがですか

 7bbf0548.jpg

◇絵、言葉のご注文
その他、ご依頼なども
承っておりますので
宜しくお願い致します

◇ご依頼、ご注文、その他
ご意見や、なんやらかんやら
貴一と交信したい方は
下のメールフォームを
ご利用くださいませ

◇返信をご希望の方は
携帯番号か
メールアドレスを
記載して
メールくだされませ

Powered by NINJA TOOLS


7bbf0548.jpg



 7bbf0548.jpg
らんきんぐ
きたひと
忍者ブログ [PR]

(c) kiichi,