忍者ブログ




今年に入り、多くの作品たちが

旅に出てゆく

オーダーも少しずつふえてきた

ほんとうに、うれしい

やっぱり、家具やら、家の改装よか

基礎の作品を創るほうが

断然、身がしまる 喜びだ










           きいち
PR




心の晴れぬ時こそ

それを 糧にするべし!

久々に、
お手ごろ作品を

生みました

ボタンとストラップ

山桜とソメイヨシノの
腐れ枝が素材です

蜜蝋を雑なように
塗りたぐっております

只今、ぼちぼち制作中(仮)

みかけたら
触れて見て下さい

宜しく どうぞ。







          きいち




ここ最近、

木の楽しさを感じています

腐りかけた落ちた枝

生木 濡れ木

使い勝手の悪い 木

虫食いの木

そんな木こそが、

自分にとっての

最高な素材なんです。









           きいち




木を切ってしまうことは
良くないことだと思っていた

でも、必要最低限の伐採は
良いことなんだと知れた

人間が手助けしなければ
育たない木もあるから、

お互いさまってのは

生きゆくもの、

すべてに

共通することだからね。


サクラの木枝に

いのちを入れた

とぼけたツラして

ありがたいねぃ

まっちくよ。







          きいち




心境

模索して

発見して

失敗して

喜びあって

過去には
ありえないことが
たんまりと
訪れてきて

自分を活かしてくれている

本当に有り難くて
たまらないから

そうじでもしてやるんだ


腐りかけても

精神ぶっ飛べば

悪いことも

良しとしていける。







           きいち




この一年

創りっぱなしの年でした

今までは、生まれたら

すぐに世にだす感じでしたが

創りだめしたぶん

長い時間 
側に置いて
観察してきたぶん

作品の変化を感じる
ことができた

その中でも
特に気になる仔は

温温です

みかけたら
触れてみていただきたい

あまからに。







           きいち


試してみたいことが

バナナ二本半ぶん

わいてきました

だから

しろい仔を

生んでみた


葉か灰かで

イロつけて

みる。








          きいち




あるひのひ

そめのひでした

まりちゃん宅にて

山ん中の素敵な処

そめよりもなによりもの

はなし。

自然という場にて

木と気のまじりが心地よく

気の楽さをくれる

お人たちとの時間だからこそ

そんな

そめは たのしい


あらたな 仔らの

布そめてやりました。








          きいち


ゆるり こつこつ

こつんこ ゆるり


実ってきよったな

つくしも たんぺこも

咲きよったわけか

そうか そうか、



ながれが

穏やかになってるようだ


やっぱり
このペースが

お似合いだ








           きいち




固めて 温めてみた

かれこれ二年間

べらんだに放置しました

糠漬けのように

たまに触ってうごかして

みたおしていると

イロもカタチも表情も

変わっていくのがわかる

放置作品は

楽しませてくれる



気持ちあげたぶん

うんちでたぶん。









               きいち


まえから

創ってみたかった

わけなんで

ちょいと

創ってみました

つるしかざり*


適当にも

程があり

でも

程好くこなせば

なんだか

そう、

見える。







             きいち


おくりものに

創りました

この土のイロ

よいな


よいたびを。







            
            きいち




もさく もさくで

やっとこ

ひびとさよなら

なんとか

ひび無し仔らの

できあがり


修復不可能っ仔=30

ひびっ仔=6

7+100>30+

160>15=蚊帳


よろしく どぞ。







          
            きいち


モノ創りで

ゆびが

いってまうのも

いつものことだ

風だって

吹いてこねえと

実にならん

そんなの

ただの

木の精だ


じこまんが

ひと段落したのなら

山行って

のぐそ しよ。







             きいち


きょう

木の精たちの

たびだち先から

写真が届いた


心地良さそな

居場所で

よかったよかた


生んだ

こころを

育だててくれる

そんな

おひとが

居てくれる

ありがたくって

ほどよい

うんち 

でよかな









            きいち


うみがらす

冬篭りの

たくわえだ

たいりょうに

拾ってきてます

拾ってきた

がらすで

行燈を

生みました

あかりが

やさしく

なりました


うえんとこに

とまってる

てふてふは

なかよしさんからの

おくりもの。










            きいち


この夏にて

海に行ったとき

甥っ子と拾った

貝を爆竹に包み

爆発させました

砕け散ったところに

お味噌をぬったぐり

うまいこと

いきました

貝仔たちが居る

飾り置きは

流木で

創ったみたいだ。









           きいち


くもりの なかに 

あめ ちらり

道の駅出店してきた

こんな日だ

さすがに おひと

おらずして!

紅葉の季節は

天気がよいと

平日でもお人が

いっぱいだ そだ

だから きのうは

すげく

おひとが
おったみたいだ


まぁよいのだ


だもんだから

きょうの

たいはんは

ばったと

たわむれて

いました


きょう作品に

触れてくださった

おひと

買ってくださった

おひと

感謝です

ありがとうござました


木の精

生みました

もうちっと

ひとりふたりと

創れるようになたら

お見せできるので

触れてやって

くださいよ


木の精

はじめました。









            きいち


木の精を 

創ろうとして

象になってしまった

だもんだから

象には申し訳ないが

山行って

どんぐりぼうしと

おちばを

ひろいにいきました

途中

おじちゃんに 

くるみひろいと

勘違いされ

くるみを

もらいまし

たてまつる。







         
         きいち
HOME
きいちごと

 7bbf0548.jpg

【名前】

貴一(きいち)


【性別】

おとこ


【生日】

1978.01.24


【住処】

新潟県上越市


【活動】

絵と言葉書き、小物創り


【好事】

●カメラ持って浮遊
●はっぱのうら
●道なきところ
●人間以外の生きるもの
●ばあちゃん


7bbf0548.jpg
 

 7bbf0548.jpg

【ひと言】

◇地元新潟県上越市を

中心に【路上】【フリマ】

【イベント】等に出店しています

作品たち (彼らは)

癒す力を持っています

癒されたいお人を

求めています。


言葉と絵に関して。

すべて

てがき

したがきナシの

一点物です

一度、生みだした

セカイは、再度

描くことは

ありません

なもんで

あなたが

触れてくれた

その一枚ってのは

この世に

ひとつだけ

そんな

すてきな

おくりもの


※貴一作品の言葉は
  左から読んで下さい※


7bbf0548.jpg

 7bbf0548.jpg

【注文承ります】

絵と言葉書きます

【自分へのご褒美に】
【お祝い等の贈り物に】
【お家のインテリアに】
【お店のインテリアに】

この世にたった一枚の
絵と言葉はいかがですか

 7bbf0548.jpg

◇絵、言葉のご注文
その他、ご依頼なども
承っておりますので
宜しくお願い致します

◇ご依頼、ご注文、その他
ご意見や、なんやらかんやら
貴一と交信したい方は
下のメールフォームを
ご利用くださいませ

◇返信をご希望の方は
携帯番号か
メールアドレスを
記載して
メールくだされませ

Powered by NINJA TOOLS


7bbf0548.jpg



 7bbf0548.jpg
らんきんぐ
きたひと
忍者ブログ [PR]

(c) kiichi,